地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、霧島・姶良の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

霧島・姶良の地域情報サイト「まいぷれ」霧島・姶良

令和6年能登半島地震への霧島市の支援について

ここから本文です。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震において、甚大な被害が報告されています。

亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

一日も早い被災地の復旧と住民生活の安定をお祈りいたします。

本市では、能登地域の皆さまの生活を支援するため、以下の対応を行っています。

被災された皆さまへ

霧島市へ避難される方への支援策

 区分市営住宅民泊実家・親族宅担当課
1住宅使用料・敷金免除提供者の方針による 建築住宅課
2水道使用料・下水道使用料免除提供者の方針による 上下水道総務課
3移動支援1人当たり5万円(ただし、小学生以下は半額)(1回限り)保健福祉政策課
4生活支援

1人当たり5万円、上限6人分(1回限り)

左記算定額の半額保健福祉政策課
5子ども支援0歳児から高校生までに対し、1人当たり10万円(1回限り)保健福祉政策課

 

1及び2の支援を受けようとする者は、3~5の支援は対象外となります。その他、助成には条件がありますので、担当課にご確認ください。

 

市営住宅の提供について

霧島市へ納税される方への支援策

支援をしたい皆さまへ

義援金

能登半島地震を支援する義援金箱を設置しました。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へ送金いたします。

 

≪設置場所≫市役所本庁、隼人市民サービスセンター及び各総合支所

≪設置期間≫令和6年1月4日~当分の間

≪担当課≫総務課

1月分義援金1,553,364円

2月分義援金277,378円

本市の支援状況

人的支援

日本医師会災害医療チーム(JMAT)及び災害登録派遣薬剤師の派遣を行います。

≪派遣期間≫令和6年2月17日~令和6年2月25日

≪担当課≫健康増進課

上記以外の物的支援及び人的支援(緊急消防援助隊、給水車派遣、職員派遣等)については、関係団体、機関等からの要請に基づきする予定です。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。